小学生クラス

対象:

6歳~12歳。

※小学校6年生までです。

※クラスは以下3つに分割して実施しています。

小学生クラスA 低学年
小学生クラスB 高学年
小学生クラスC 小学生全般

指導方針:

幼年から小学生の時期は、発育と人間形成にとって大切な時間です。

空手道の稽古を通して、心身の発育は勿論のこと、明るく 元気な子供に育てることを大切に考えています。そのために、学校では学び難くなった躾や礼儀作法、空手の稽古を通しての体力づくりを中心に、優しさと厳しさを兼ね備えた指導をしております。

様子:

稽古との両輪として、試合や大会へにも積極的にチャレンジしております。

入門者の声

三年前に三女と次女が中村道場に入門。今では長女と主人も加わり自然と空手が我が家の生活にとけ込んでいます。「家族で空手を!」と中村師範のお心遣いにより我が家では家族会員で稽古に励んでおります。家計にも大変ありがたい限りです。

家族への応援とアドバイス、そして体調管理が私の専門ですが、子どもたちと道場に通う事で、中村師範の強く優しいお言葉から「家族そだて」のヒントを沢山戴いております。

また稽古後の中村師範を交えた保護者同志のお喋りも楽しいひとときです。

主人は空手を通じて親子のコミュニケーションを楽しみ、また想いを共有出来る事が喜びの一つになっているようです。子供たちには、日々の稽古で培った強い心と相手を敬う気持ちを持ちつつ、それぞれの目標に向かってこれからも頑張って欲しいと思っております。押忍!

Mさん家族

Blog

2022年GWの予定

【ゴールデンウィークの予定】 GWはカレンダー通り日曜日と祝日が道場全休となります。 4/29 金 祝日 道場全休4/30 土 通常開催5/1 日 道場全休5/2 月 通常開催5/3 火 祝日 道場全休5/4 水 祝日 …

Read More →

なぜ空手か

身体能力向上

空手は全身を使う運動です。長い歴史の中で蓄積された一つ一つの動きは、人間本来の持つ能力を引き出してくれます。

技の習得による達成感

試合の勝ち負けのみならず、型の習得や組手は自分自信の成長を確実に感じることができ、大小多様な達成感を得ることができます。

礼儀作法

形だけの礼儀を教えるのではなく、稽古やクラスのなかで得た本人の自信を基に礼儀作法を学ぶことができます。

中村道場の特徴

常設道場

40畳の広さを持つ常設の道場と12畳のトレーニング施設を揃えています。そして、道場生がいつでも来れるホームとして、いつも明るい空気を持った空間です。

毎日開催

多くのクラスが毎日実施しています。稽古への参加回数に制限や参加できるクラスの限定もありません。社会人の方が基本稽古だけを中学生クラスで受けるといったことも可能です。

優しさと厳しさ

両方を兼ね揃えた接し方をすることに努めています。時には厳しく叱ったりもします。実際の世の中は綺麗事だけでは無く、不条理や競争が激しいということを空手を通じて体験していくことができます。