正伝流空手道中村道場

2022年秋の入会キャンペーン開催中!! 稲城市・新百合ヶ丘 麻生区・栗平などに お住いの方が多い、常設の空手道場/空手教室です。 入会者は、空手が初めての幼年クラスのお子様が多く、日々元気一杯な子どもたちの顔を見ることができます。また、30歳以上から格闘技未経験で入門されるかたもいらっしゃいますので、 親子のコミュニケーションの一つとして空手を取り入れてみるのはいかがでしょうか。

本文までスクロール

正伝流空手道中村道場は、直接打撃制(フルコンタクト)空手です。

直接打撃制空手とは、実際に拳と蹴りを人体に当てる空手のことです。

直接打撃制空手の稽古を通して、体の使い方、技の出し方、技の使い方、呼吸の仕方、組手、武道哲学を習得することができます。そして、空手の技術を強さだけで終わらせるのではなく、どのようにすれば、空手道で学んだことを実生活に活かすことができるかということを考え、そのことを大切にして稽古を行っています。

稽古は、老若男女を問わず、その人のレベルに応じてクラスを分けています。最初から激しい組手をしたりする事はありません。基本稽古から始まり、移動稽古、型、受け返しと覚えていき、技の稽古、スパーリング、組手へとステップアップしていきますのでご安心ください。

クラス紹介

幼年
クラス

4-7歳を対象

小学生
クラス

6-12歳を対象

中高生
クラス

10-18歳を対象

一般
クラス

13歳以上を対象

師範

中村清志

昭和40年生まれ
1988年3月 極真会館 入門
1991年6月 初段取得
1994年12月 弐段取得
1998年3月 参段取得
2007年4月 正伝流空手道中村道場設立
2011年8月 JKJO(全日本空手審判機構)フルコンタクト委員会事務局長就任
2020年5月 JFKO(公益社団法人全日本フルコンタクト空手道連盟)監事就任
2021年10月 IKA国際空手協会 常任理事就任
2022年2月 JKC(全日本フルコンタクトカラテコミッション)総務委員会 総務委員長就任

極真会館 在籍中は、道場事務局長を勤め、新百合ヶ丘、百合ヶ丘、狛江などで指導をしておりました。現在は、正伝流空手道中村道場にて空手道の指導をさせていただいております。

空手道を始めまして、30年が過ぎようとしておりますが、稽古の度に気づくことがあり、空手道の奥深さを感じております。それらの事を稽古の中で、指導を通してご紹介させていただいております

道場について

入会の流れ/費用

見学/体験申込み

なぜ空手か

身体能力向上

空手は全身を使う運動です。長い歴史の中で蓄積された一つ一つの動きは、人間本来の持つ能力を引き出してくれます。

技の習得による達成感

試合の勝ち負けのみならず、型の習得や組手は自分自信の成長を確実に感じることができ、大小多様な達成感を得ることができます。

礼儀作法

形だけの礼儀を教えるのではなく、稽古やクラスのなかで得た本人の自信を基に礼儀作法を学ぶことができます。

2022年東京五輪では空手男子形で喜友名諒(劉衛流龍鳳会)選手が金メダルに輝き、それ以降、体験や見学のお問い合わせを数多くいただくようになりました。子どもの習い事として空手教室を検討されている方が多いということを実感しております。この正伝流空手道中村道場のサイトでは、皆様が空手を検討することや始めるにあたって必要とする情報を発信していきます。

空手道場/空手教室 選定のポイント

通いやすい場所か

毎回の稽古のために道場へ行くことが欠かせないため、通いやすさは非常に重要と考えています。お子様の場合、送り迎えが必要なケースもありますので、駐車場の有無や車でのアクセスも重要なポイントです。
正伝流空手道中村道場は、9台分の無料駐車場があり車でのアクセスは非常に便利です。また、新百合ヶ丘からバスで向かうことも可能です。

体験/見学が行えるか

他の生徒さん達の顔ぶれや稽古の雰囲気を事前に見られることは重要です。正伝流空手道中村道場では、このような内部の状況を皆様に知っていただき、十分なご納得を得られた上で入門していただきたいと考えているため、常に体験や見学を受け付けております。

子供の稽古を見学できるか

稽古に励んでいる子どもの姿や、成長していく過程は親にとって何よりも嬉しいことだと考えています。そのため、保護者の見学については一切の制限はありません。

指導方針は自分にあっているか

様々な目的で空手を始められていると思います。礼儀を習得させたい、初心者として空手に触れてみたい、選手として強くなってもらいたい、仲間を増やしたい、など多様です。道場/教室/クラスでの様子はホームページ内に記載していますが、実際に体感していただくことが重要と考えています。

常設道場か

学校施設や公共施設などでも空手の稽古を行うことは可能ですが、正伝流空手道中村道場は広い常設道場であるため様々なメリットがあります。施設側の都合によるレッスンの振替えが無い。自主練の実施が可能。3面窓による風通しの良さ。高いセキュリティー。

月謝とできること

空手道場や空手教室によって、当然ながら料金とできることは異なります。稽古が受けられる回数に上限があったり、親子で入会してもメリットがなかったりと。正伝流空手道中村道場では、様々なプランをご用意しており、家族皆で空手を楽しんでいただけるようにしておりますので、是非詳細は「入会の流れ/費用」をご参照ください。

稽古時間割/行事日程

Blog

2022年 秋の入会キャンペーン開催中

真夏の暑さも和らぎはじめ、身体を動かすのには最高に気持ちの良い季節となりました。 食欲の秋!芸術の秋!スポーツの秋!つまり、空手の秋!ということで、入会キャンペーンを下記の通り実施致します。稲城市、栗平、新百合ヶ丘、麻生…

Read More →

2022年GWの予定

【ゴールデンウィークの予定】 GWはカレンダー通り日曜日と祝日が道場全休となります。 4/29 金 祝日 道場全休4/30 土 通常開催5/1 日 道場全休5/2 月 通常開催5/3 火 祝日 道場全休5/4 水 祝日 …

Read More →

Our Address

〒206-0823 東京都稲城市平尾3-6-1

栗平駅より 徒歩1.5km 17分

新百合ヶ丘駅より バスと徒歩で計15分
新01 平尾団地行きに乗車し約10分、平尾小学校バス停で下車。バス停より徒歩2分