中高生クラス

対象:

12歳〜18歳。

指導方針:

非常に多感な時期な子供たちです。同じ世代の仲間たちと共に稽古を積み重ねることから、多くのことを共有し学んで行くことのできるクラスです。

また、体力的にも、非常に延びる時期ですので、今までは敵わなかった大人の方にもドンドン追いつき、追い越していくことができることを感じ、成長を実感できる楽しい時期です。

それまでの子供扱いから、彼らの一般社会人としての自覚と成長を促すような指導しております。

様子:

この時期はクラブ活動や塾などで時間を作ることが難しい方々が多いのですが、皆さん積極的に稽古に参加しています。稽古との両輪として、試合や大会へにも積極的にチャレンジしております。

なぜ空手か

身体能力向上

空手は全身を使う運動です。長い歴史の中で蓄積された一つ一つの動きは、人間本来の持つ能力を引き出してくれます。

技の習得による達成感

試合の勝ち負けのみならず、型の習得や組手は自分自信の成長を確実に感じることができ、大小多様な達成感を得ることができます。

礼儀作法

形だけの礼儀を教えるのではなく、稽古やクラスのなかで得た本人の自信を基に礼儀作法を学ぶことができます。

中村道場の特徴

常設道場

40畳の広さを持つ常設の道場と12畳のトレーニング施設を揃えています。そして、道場生がいつでも来れるホームとして、いつも明るい空気を持った空間です。

毎日開催

多くのクラスが毎日実施しています。稽古への参加回数に制限や参加できるクラスの限定もありません。社会人の方が基本稽古だけを中学生クラスで受けるといったことも可能です。

優しさと厳しさ

両方を兼ね揃えた接し方をすることに努めています。時には厳しく叱ったりもします。実際の世の中は綺麗事だけでは無く、不条理や競争が激しいということを空手を通じて体験していくことができます。